JOMARE 売電収入が下がっている…発電所の適切な管理がわかるコラムはこちら

理事長あいさつ

日頃より当協議会の運営にご協力を賜り、誠に有難うございます。このたび12月1日付で理事長に就任いたしました高根沢でございます。

池田前理事長の後任として身に余る重責ではございますが、当協議会発展のため微力ながら全力を尽くす所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 当協議会は、「太陽光発電所の長期安定稼働のため、建設、運転およびメンテナンスに係るマネジメントに関する制度、技術、方法等を企画・開発し広く一般へ普及するとともに、当法人の会員へ啓発し、技術修得や実施の支援」を目的として2018年5月に発足し3年目を迎えております。

ご高承のとおり、菅内閣は脱炭素社会に向け、「2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ」を表明いたしました。すでに日本の太陽光発電所は2012年から始まったFIT制度に沿って劇的に増え、国内到る所に発電所が見受けられますが、今後は名実ともに日本の環境政策の柱として重要な一翼を担っていくこととなります。

「すでに稼働している太陽光発電所、これから建設する太陽光発電所それぞれが、持てる能力を最大限に発揮すること」は今後の太陽光発電の社会的使命となります。

当協議会は、太陽光発電所のO&M事業が、社会的使命を担う魅力あるビジネスとして、太陽光事業の中に定着し発展していくために、先頭で活動する団体でありたいと願っております。

今後とも一層のご支援ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2020年12月1日

一般社団法人新エネルギーO&M協議会
理事長 高根沢 喜美一

ミッション

新エネルギーO&M協議会は、太陽光発電所の長期安定稼働のため、建設、運転およびメンテナンスに係るマネジメントに関する制度、技術、方法等を企画・開発し広く一般へ普及するとともに、当法人の会員へ啓発し、技術修得や実施の支援をします。

ビジョン

太陽光発電が我が国の将来の主力電源の一翼を担っていくためには、1基1基の太陽光発電所がその能力を十分に発揮し社会的使命に応えていくことが必要です。私たちは、オーナー目線に立って、太陽光発電所の最高のパフォーマンスを引き出すためのO&M事業を太陽光発電事業の中にきちんと位置付け、ビジネス化していくことを目指します。

一般社団法人 新エネルギーO&M協議会・概要

団体名一般社団法人新エネルギーO&M協議会
事業内容(1) 新エネルギーに関する情報の収集、分析および研究
(2) トータルO&Mに関する制度、技術および実務の調査および研究
(3) トータルO&Mに関する相談、助言および苦情の処理
(4) トータルO&Mに関する普及および啓発
(5) トータルO&Mに関する意見の表明
(6) トータルO&Mに関する図書の刊行および講習会等の実施
(7) トータルO&Mに関する補償制度の調査および研究ならびに運用および普及
(8) 会員へのトータルO&Mに関する啓発および支援
(9) 前各号に掲げる事業に附帯または関連する事業
社員株式会社横浜環境デザイン
株式会社アルシス
株式会社恒電社
株式会社エナジービジョン
ミナト電気株式会社
株式会社REM
大門敏男
二神照明
役員代表理事 高根沢喜美一 株式会社アルシス 代表取締役社長
専務理事 大門 敏男  業務執行理事
常務理事 二神 照明  業務執行理事 事務局長兼務
理事   池田 真樹  株式会社横浜環境デザイン 代表取締役社長
理事   恒石 隆顕  株式会社恒電社 代表取締役社長
理事   西田 元貴  株式会社REM 代表取締役社長
監事   佐々木俊輔  ミナト電気株式会社 代表取締役社長
設立2018年5月1日
所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3F
電話番号03-5809-3366 (平日10:00 〜18:00)
FAX050-3488-5367

運営組織

会員マップ