JOMARE 太陽光発電フェンス設置無料相談受付中!

【2月6日(木)開催】「地域に活かすPVシンポジウム」のご案内

2/6に掲題シンポジウムを開催します。
太陽光発電が切り開く『“新しい”地域の時代』をテーマに環境省、経産省のご講演の他、民間の実例等を紹介いたします。

  • 日時:2020年2月6日(木)10:30-17:30(10:00開場)
  • 会場:シダックスカルチャーホール
    東京都渋谷区神南1-12-10 シダックスカルチャービレッジ
    https://www.shidax.co.jp/ssv/hall/access.html
  • 定員:先着100名様
  • 対象:太陽光業界関係者(販売・施工店、メーカー、商社等)、自治体の再エネ担当者、企業担当者、発電事業者
  • 参加費:
    • O&M協議会会員 5,000円(税込)/人
    • 非会員 10,000円(税込)/人
    • 非会員(O&M協議会会員のご紹介がある場合)8,000円(税込)/人
  • 申込締切:2020年2月3日(月)
  • 内容(予定):
  • 第一部 環境省講演(10:40-11:25)
    • 地域循環共生圏の普及を図る意図、その特徴などを分かりやすく解説
  • 第二部 経産省講演(11:30-12:15)
    • 脱FITを導く、制度の抜本見直しの方向性と進捗状況
  • 第三部 浜松市講演(13:10-13:55)
    • 自治体と企業が連携し、再エネの地産地消を始めている浜松版スマートシティとは?
  • 第四部 エネファント(たじみ電力)講演(14:00-14:45)
    • 「EVレンタル」&「太陽光カーポート」&「新電力」の組合せで若者の地元離れを防ぐ、たじみ電力の地域活性化ビジネス
  • 第五部 ソーラーシェアリングと工場による自家消費事例(15:00-15:30)
    • 千葉エコ・エネルギーによる新しいソーラーシェアリング事例
  • 第六部 パネルディスカッション(16:20-17:25)
    • 地域循環共生圏を実現するための『官・民協力』に必要なこととは

 

  • 申し込み方法:
    【会員の方】
     下記会員専用ページのフォームよりお申込みください!!
            https://c1.members-support.jp/pvom/Entrys/search

       ・ログイン後、画面左のイベント情報 →イベント申込→申込イベント検索・一覧の中から「2/6 地域に活かすPVシンポジウム」の”受付中”をご選択の上、お申込みください。

       ・会員専用ページのIDやパスワードが不明の場合は、下記事務局までお問い合わせください。

    【非会員の方】
       ・下記非会員専用申し込みフォームによりお申込みください。
            https://forms.gle/TQFjxbMVCcu9bzX59

 

  • 参加費のお支払い方法
       ・お支払い方法については、別途送付する受講票にてご案内します。
  • 申込締切:2020年2月3日(月)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    本シンポジウムは、一般社団法人新エネルギーO&M協議会、新エネルギー革命会、一般社団法人日本PVプランナー協会の3団体の共催です。複数の主催団体よりご案内させていただいておりますが、お申込みにつきましてはいづれの団体経由でも承ります。どうぞ奮ってご参加ください。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ>

一般社団法人 新エネルギーO&M協議会 事務局

tel 03-5809-3366  fax 050-3488-5367

メール info@pvom.jp