JOMARE 売電収入が下がっている…発電所の適切な管理がわかるコラムはこちら

発電電力量解析の試行データの収集について

低圧発電所オーナーの皆様、O&M事業者様
 
 
太陽光発電所はいつも元気で留守がいい
毎日太陽の光を浴びて順調に稼働していれば手がかかりません。とはいえ、

たまには健康診断してみてはどうでしょう

当協議会では、発電電力量の下落実態とその要因について研究しています。

これまでの試行により、経年劣化を大きく超える下落の実態が見えてきました。
更なる研究のため、モニターを募集しています。今なら、研究用に無料で健康診断いたします。

あなたの発電所に大きな損失が発生していないか?一度発電所の健康診断をしてみませんか?

(診断方法)

  1. 「発電電力量/日射量」の12ヶ月移動平均法(発電電力量の長期的傾向)
  2. PCS毎発電電力量の相対比較(問題の所在へ接近)
発電所の健康診断結果例(発電電力量年換算下落率)
▲1%未満 所見なし
▲1%~2%未満 経過観察
▲2%~5%未満 二次健診
▲5%以上 精密検査
 
 
 
 
 

当法人は、発電所の健康診断の詳細説明やデータ集計の業務を会員の株式会社エナジービジョンへ委託して行います。

申込確認後、健康診断に必要な問診フォームを株式会社エナジービジョンよりご案内します。

後日、解析結果グラフにコメントを付した「健康診断結果を送ります」