JOMARE 売電収入が下がっている…発電所の適切な管理がわかるコラムはこちら

太陽光発電所の収益を上げる「次世代型O&M」3つの視点(SOLAR JOURNAL掲載)

太陽光発電所の運営に欠かせない「収益」を、O&Mでどのように高めるか?
当協議会専務理事 大門が「SOLAR JOURNAL」のWeb記事に、「次世代型O&M」の3つの視点についてご紹介しています。

太陽光発電所の収益を上げる「次世代型O&M」3つの視点

紹介記事 https://solarjournal.jp/solarpower/42156/

  •  視点1 ⻑期的視点で発電量を維持すること(発電阻害要因の除去)
  •  視点2 外来の事故を適切に制御し、事故のリスクコストを最⼩化すること
  •  視点3 20年間を⾒通して、発電事業に係る総費⽤を削減すること

詳細は、当サイト内「お役立ち資料」登録の動画でご覧ください。
https://pvom.jp/resources/20210508/