JOMARE 売電収入が下がっている…発電所の適切な管理がわかるコラムはこちら

「次世代型O&M」を支える低圧発電所の維持管理サポートシステム

PVトレーサビリティシステム

200発電所を管理し、1発電所につき年5 回の業務を⾏う場合(5回 ×200発電所×5年間)5年間でなんと5,000業務の管理が必要になります。

60万件以上ありながら、置き去り感の強かった低圧発電所のメンテナンスが動き始めています。

今後、O&M業務が激増した時、今のやり方で対応できますか?

O&M事業者の皆様、こんな要望ありませんか?

  • 作業報告書の作成が大変!、もっと簡単にしたい
  • 現場で撮影した写真を手軽に取り込みたい
  • 書類・契約書をWeb上で一元管理したい
  • 多くの発電所をまとめて管理したい
  • 協力会社との情報共有を簡単にしたい
  • 担当者不在時でも対応できるようにしたい

そんな要望をPVトレーサビリティシステムが解決します

O&M事業者が、施工から維持管理を経て廃棄に至るまで 、太陽光発電所の情報を記録・保存・共有するクラウドサービスです。

特徴

  • 一元管理:太陽光発電所の基本情報や契約書、設計図書が登録できる
  • 効率化:日常業務の実施・管理を効率化。協力会社との調整・やりとりも時短に!
  • 写真管理:現場からスマホで写真アップ・保存
  • 共有:発電事業者や協力会社ごとの開示範囲の制御をし共有が可能
    (履歴システムとして提供)
  • 自動作成:写真付き報告書を自動作成。作業者の業務負担を大幅低減。
  • 履歴管理:点検・検査実施の履歴管理。不具合発生時の経緯を確認!

さらに、新機能による操作性向上やワンストップオペレーションが可能に


機能強化のポイント

Point1 システム上でのO&M 契約の提案~契約締結

Point2 O&M各業務の日程・実施管理

(絞り込み検索・並べ替え機能付き)

Point3 発電所に紐づけて、 施工や O&M の写真 ・資料 を簡便に整理・保存

写真関連の操作性を大幅に機能強化しました。

Point4 保存写真による報告書の作成

報告書フォームは複数から選択可能

Point5 保存した写真・資料を協力事業者や太陽光発電所オーナーと共有

開示範囲の設定が可能

Point6 協力事業者への写真付き作業依頼書の作成

(電波状況の悪いサイトで便利。発電所の地図や選択した資料
 作業依頼書に一括添付)

Point7 協力事業者による業務報告への入力や写真のアップロードが可能

PVトレーサビリティシステムの画面例

(特徴的な機能の一部)

新エネルギーO&M協議会会員限定で提供しておりましたが、次世代型O&Mの業務プラットホームとしての活用を図るため、機能強化を行い、O&M協議会会員以外のO&M事業者へも提供を開始します。

本システムに会員登録したO&M事業者が、自社システムとして使用できます。

金額

(注)新エネルギーO&M協議会 会員は、 データ容量5GBまで無償

株式会社エナジービジョンからO&M 協議会会員以外へ の 提供価格 (税込)

登録料:1 1 0,000円

毎月の使用料:データ容量累計5GB まで
11,000円
発電所登録数は問いません

(追加5GB毎に5,500円

お問い合わせ:株式会社エナジービジョン
info@energyvision.tv